心の解剖学講座

ヨーガの全人的心理学

 誰もが優しく生きたいと望んでいます。しかし、自分の中の暴力性や攻撃性に対面することはありませんか? その原因は一体どこにあるのでしょう?

 

    本講座は、人間を全人的に観て心を分析したヨーガ・スートラから、苦しみの原因とそれを根絶する方法、苦しみへの対処法を学びます。

 

 肉体だけではなく、魂も含めて人間を理解することではじめて心の取り扱い方がわかります。

 

 心を持つ私たちはいつかは自分の心を知らなければなりません。それまでの私たちは、正体が見えない心に悩まされているだけの存在なのです。


心の解剖学から始まる本当のメンタルヘルス

 近年、心身症の増加が大きな社会問題となっているのはご存知だと思います。 企業においても、メンタル面への対応、職場復帰の支援、などさまざまな対応が求められています。

 

 本講座を通じて、心身症の根本治療の対象となる心の構造を学び「なぜ自分はそうなるのか」緊張、不安、疲労、怒りのメカニズムを理解していきます。

 

 心の解剖学は、理解に何年もかかるほどの智慧が集約されています。智慧を学んで心の歪みを修正していくと、原因を理解する力が養われます。ですから、症状が改善に向かっていくのです。

 

 仕事、家庭、子育て、人間関係という人生の学びで心を病ますことがないように、学んで自分の心を教育していきましょう。

>>精神的病に対する予防と対策

東京 第2期の皆様
東京 第2期の皆様

ヨーガ・スートラ心の取扱説明書

心の取り説とも言えるヨーガスートラ。難解な経典も本講座で理解し、苦しみの原因とその対策をつかみます。本講座を通して自分を分析し、悩みのからくりと解決の糸口を発見して下さい。

智慧で心の歪みを修正する

智慧の言葉の力は、心の歪みを修正し、意識を高めます。精神的に深くなると、頭の声と内なる声を区別できるようになり、否定的な思考に囚われても肯定的に変えていけるようになります。

だから心が変わっていく

心の働きを学ぶと、見えない心が手に取るようにわかります。自分の心を知る人が、相手の言動を理解できます。相手を理解できるようになると、必要以上に人間関係の中で傷つかないようになります。


参考図書

・現代人のためのヨーガ・スートラ グレゴール・メーレ著 ガイアブックス 

・魂の科学 スワミ・ヨーガシヴァラナンダ著 たま出版

・解説ヨーガ・スートラ 佐保田鶴治著 平河出版

・ヨーガ・スートラの真髄 ジャヤーナンダ・ダーサ著

・サーンキャとヨーガ 真下尊吉著 東方出版

・シュリーマッド・バガヴァッド・ギーター 日本ヴェーダーンタ協会

・ラージャ・ヨーガ スワミ・ヴィヴェーカナンダ著 日本ヴェーダーンタ協会

・ウパニシャッド 日本ヴェーダーンタ協会

・ヨーガとこころの科学 スワミ・シバナンダ著 東宣出版

・識別の宝玉 シャンカラ著 星雲社

・すごい!やっぱり般若心経だ 山名哲史著 明日香出版

・瞑想をきわめる シヴァナンダ・ヨーガ 産調出版

・奇跡の脳    ジル・ボルトテイラー著   朝潮文庫

 他多数、これまでの師による口伝


弘前第1期の皆様のご感想

「心の解剖学は、私の中に今までなかった見方で、自分と心について学ぶ場です。 心を学ぶ方法は様々ありますが、私はJuna先生にしか語れない、優しくて、しなやかで、それでいて魂のこもった強さのあるメッセージを、目的を共有した方々とともに、目の前で受け取れることが有意義だと感じています。 心と身体はつながっている。 学びとヨーガを通して、その意味が腑に落ち、今までの行動を変えるモチベーションになっています」

「いやな過去や、後悔。 たくさんの想いを抱えて今を生きることが辛くなっていないでしょうか? 自分を振り返って、自分を責めたり。 それは、あなたのせいではなく心のせいらしい。 心は、実は私ではなくコントロールできる相手だそうです。 心を理解することで、自分を解放することを学び、心に左右される人の性質を理解することで、周囲の人とどう付き合っていくべきかを知ることができます。 半年をかけて、じわじわと自分の変化を体感します。 半年が長いと思うかもしれないですが、月1の智慧の学びは実生活で、体感して身になります。 自分を癒やすために、そして自分の周りにいる人を癒やすために、心って何なのか学んでみませんか? 長い間、私を苦しめたトラウマや、想い癖から解放されました。 同じ感動と、新しい人生の目標を共有しましょう!」

 

 

 見るものと見られるもの。 ここを分別できずに同一化してしまうことが苦しみの構造。 「私」を構成する身体そして心は、見るものと見られるもの、そのどちらに属するのか。見るものである「私」の実態は何なのか。 そして、 なぜ人は死を恐れるのか・・・ この問いは、なぜ人は幸せを求めるのか、ということと構造的には一緒であること。 般若心経はこの世にまだ肉体がある私たちのためのもの。 食べる、飲む、働く、遊ぶといった経験だけでは苦しみの構造からは抜けられないよ、ということを説いてくれていました。 そのために神様もまた、肉体の老化というプロセスをちゃんと私たちに与えてくれているのでしょう。 「案内人なしに道に入るものは誰であれ2日の旅が100年かかるだろう」 何年も同じところをグルグルしていませんか。 心のことを、身体の構造を説明するように、レントゲン写真を解説するように、客観的に説いてくれる人に出会っていますか。 魔法や手品のように魅せられて終わりではなく、メカニズムを自分で理解しようと思いませんか。 精神的な学びにはガイドが必要です。 心の解剖学では、月1回の回講座、つまり半年をかけてこの境地まで学んでいきます。 長いですか。 忙しくて先の日程調整はちょっと無理、ですか。 でも、そのグルグル、何年先まで持ち越すつもりですか?

「私の心の解剖学での学びは、色々な情報が降りかかり自分の心が騒ぎ出しても、私、今ざわついている、今やらなきゃいけない事は何だろうって、一旦立ち止まる事が出来るようになり離れて行った心が身体に、スーって戻ってくるのを体感しています」

 

「心の解剖学を学ぶと、冷静に生活できるようになると思います。いろんな感情が湧き上がる毎日だけれども、感情に振り回されず、感情の手綱を自分が握っているんだと思えます。ヨガと解剖学を一緒に受けてほしいです」

「心の解剖学を学ぶことを検討されている方は、迷わず学ぶことをおすすめ致します。本講座を学ぶことによって、心とは何か?、心とどのようにつきあえば良いか?を具体的に把握し、参加者御自身や他者の心に向き合うことが可能になります。juna先生自身の身をもって学んだ智慧や慈愛からの言葉は、毎回、胸に迫るものがあります」


講座概要

内 容

第1回 心とは何か?

第2回 根本的な疑問

第3回 無明から悟りに移行して生き方を変える

第4回 私はそれをただ観ただけにすぎず、そのものになってしまったわけではない

第5回 苦しみを自分から解き放つ確かな道へ

第6回 本当の私と心の違い

 

料 金 36,000円

対 象 心の仕組みを学びたい方、ヨーガ歴は問いません。

定 員 6〜8名様 ※ご予約完了順となります。

持 物 筆記用具

ご予約 下記フォームより仮予約をお願いします。参加費のお振込確認後ご予約完了となりますのでご了承下さい。

 

【キャンセルについて】

受講料は、全6回パッケージの料金です。ご欠席の場合のお振替、ご返金システムはございませんのでご了承下さい。

講座開始前のキャンセル

・ご連絡なしの不参加 → 受講料の100%

・セミナー5日前~当日 → 受講料の100%

・それ以前のキャンセル → お振込手数料を差し引いた金額をご返金致します。


2018年開催スケジュール

【東京】第3期

    日時 1回目  8月4日(土) 10時〜12時半

       2回目  8月4日(土) 13時半〜16時半

             3回目  9月1日(土) 9時15分〜11時45分

       4回目 10月6日(土)     〃

       5回目 11月3日(土)     〃

       6回目 12月8日(土)    〃 

       

    場所 かつしかシンフォニーヒルズ別館  地図

    会場 カトレア

    定員 6名  

 

 

【弘前】第2期土曜コース

    日曜日 13時15分〜15時45分 

    7/28、8/月25、9/22、10/20、11/24、12/22

       場所 泉野多目的コミュニティ施設 弘前市泉野3−6−2

    定員 満席

 

 

【弘前】第2期日曜コース

    日曜日 9時15分〜11時45分 

    7/29、8/26、9/23、10/21、11/25、12/23

       場所 泉野多目的コミュニティ施設 弘前市泉野3−6−2

    定員 満席

 

 

【東京】第2期

    土曜日13時30分〜16時30分 

    4月21日、5月26日、6月23日、7月21日、8月18日、9月29日 

    場所 かつしかシンフォニーヒルズ別館 地図

    定員 満席

 

 

【東京】第1期

    日時 土曜日9時〜11時45分 

       2月〜7月 

    場所 かつしかシンフォニーヒルズ

    定員 満席

 

 

【弘前】第1期

    日曜 日曜日9時15分〜11時45分 

       2月〜7月 

       場所 泉野多目的コミュニティ施設

    定員 満席


仮予約へ進む

メモ: * は入力必須項目です